茎わかめコラム

本当のダイエットとは

2018.02.28

ダイエット、今では当たり前のように使われている言葉ですが、どのような意味で使っていますか?

多くの人は、"痩せるための方法"として使っているのではないでしょうか。

実は、"ダイエット"というのは、アメリカの医師と管理栄養士が考えた"正しい食事"のプログラムのことをさしています。

では、なぜ痩せるための方法と言う意味で広まったのか。

これは、主に対象が超肥満者向けに立てられたもので、肥満が改善=痩せるという認識が生まれ、食事以外の運動などの痩せるための方法を総称してダイエットと使われるようになりました。

本当のダイエットとは、食生活をそれぞれに合った正しいものにしていくこと。

●では、それぞれに合った正しい食生活とは何か。

バランスのとれた食事といっても、体格、性別、活動量によっても大きく変わります。それでは、何を基準とするのが良いのか。それは、きちんと、その人が消化、排泄できる食事です。

現代は飽食の時代とも言われ、からだの消化能力を越えた量を食べていることが多くなっています。また、重ねて問題なのが、消化、排泄の能力自体が低下していることです。

戦後、食の欧米化により、肉を多く食べるようになりました。

ただ、日本人は玄米や野菜を中心に食べていたため、草食動物と同じように腸が欧米人より長いのが特徴です。

肉は消化がしづらいことから、未消化のものが腸に長く停滞し、腐敗を起こし、ガスが発生したり、便秘になったりします。実際に、いま、男女問わず多くの人がお腹()に悩みを抱えています。

●では、腸がうまく動かないとどうなるでしょうか。

栄養を取り込めず、体は必要な栄養が不足していると錯覚して、食べ物を要求し、過食の原因となります。

また、腸が滞り、排泄できないと、過剰な栄養はからだに溜め込まれ、脂肪となります。

つまり、腸がうまく働かないと肥満に繋がりやすくなります。

ダイエットとして、様々な食事法が出てきました。しかし、その前提として、きちんと排泄できる体がないと、いくら良いものを取り入れても意味がありません。

では、その腸を整えるために、何が効果的か。

そこで活躍するのが茎わかめ。

実は、茎わかめを摂ることで腸を整え、便秘解消、痩せやすいからだづくり、また美肌づくりなどメリットがたくさん生まれてきます。

手軽に継続しやすい茎わかめでの腸活について次回、詳しくお届けしたいと思います。

平林沙織 (管理栄養士、美腸プランナー)

美腸協会にて腸マッサージを学び資格取得。


社員食堂や大手アスリート向けサプリメント会社での勤務を経て、現在、働いている方から子育て中のママさん、また学生に向けてフリーで講演会などを行う。