茎わかめコラム

茎わかめの兜スナック

2019.05.01

今回ご紹介するアレンジレシピは、じゃがいもの具を兜(かぶと)に折った春巻きの皮で包んで揚げた、兜スナックです。

梅しそ味の茎わかめを具に入れることで、程よい風味が加わり味のアクセントに!何もつけなくても、そのままで美味しい味付けになっています。
また茎わかめにはカルシウムなどのミネラルが含まれ、丈夫な骨づくりにもつながります(詳しくはコラム:丈夫な骨に茎わかめ)。
ぜひ、こどもの日にお子様とお試しください。 
 
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩相当量
127 kcal 3.2 g 6.3 g 14.2 g 0.9 g 0.4 g
 
材料(10個分)
 茎わかめ梅しそ味 3個包装
 春巻きの皮(小) 10枚
 じゃがいも 200g
 A:ハム 2枚
    枝豆 20g
    チーズ 20g
 塩 ふたつまみ
 こしょう 少々
 マヨネーズ 20g
 小麦粉のり 適量
      (小麦粉+水を同量の水で溶く)
 揚げ油 適量
 
作り方
① 茎わかめは大きめに刻む。Aはそれぞれ1㎝角に切る。
② じゃがいもは小角に切り、水にさらしてから電子レンジで加熱する。レンジ強 約5分。
③ ②は熱いうちにつぶし、塩・こしょう、マヨネーズで調味する。
④ ③に①を加えてさっくり混ぜる。
⑤ 春巻きの皮は兜の形に折り、中に④を詰めて小麦粉のりでしっかりとめる。
⑤ 180℃の揚げ油できつね色になるまで揚げる。
-ポイント-
フィリングを詰め過ぎると、揚げる際に中身がパンクするので注意。しっかり小麦粉のりで接着させて作ること。
 

内藤 麻里子 (料理講師・管理栄養士)

企業の料理教室講師や外食産業のメニュー開発を経て独立。その後「食をカスタマイズするe'pice」を主宰し、栄養、料理と食を多角的に提案していくことを目標に、子どもたちから大人までが楽しめる体にやさしい総菜やスイーツを幅広く開発・提案している。