茎わかめコラム

腸内のデトックス!お腹すっきり美人を目指しましょう

2021.04.21

新年度を迎え、歓迎会が続くとつい食生活が乱れがちになりますね。脂っこいもの、砂糖の多い甘いもの….食生活が乱れると腸内環境の乱れに繋がります。気づくと便秘になっていた、なんだかお腹が最近張っている、お腹がごろごろする、おならが臭い…こういったことはありませんか?

  • こんな症状が気になる方におすすめ!
☑ぽっこりお腹が気になる
☑お腹がごろごろする、おならの臭いが気になる
☑ダイエットが気になる
 
  • 腸の機能は必要な栄養と水分を吸収すること

腸の役割をご存知ですか?腸は小腸と大腸に分かれています。必要な栄養素の吸収を小腸で行い、水分の吸収の調整を大腸が行っています。ですので、腸をいつもデトックスして、きちんと栄養素や水分を吸収できるようにしておくことが腸の機能を最大限に活かすために大切です。余計なものを溜めこまないお腹すっきり美人を目指しませんか?

  • 茎わかめ×○○○で腸内環境が整う?

私たちの腸内には善玉菌・悪玉菌・そして善玉菌と悪玉菌のどちらにも変わることができる日和見菌の3種類がいます。茎わかめに含まれる水溶性食物繊維は、善玉菌と一緒に摂ることにより腸内環境改善の相乗効果が期待できます。その理由としては、腸内環境の改善に良いとされる善玉菌のえさは食物繊維で、善玉菌の効果を最大限に発揮するためには食物繊維をたっぷり含む食材、すなわち『茎わかめ』を食べることが大切です!食物繊維×善玉菌の組み合わせを摂ることで腸内で善玉菌の割合が増え、悪玉菌の割合が減り、“お腹すっきり美人”を目指すことができます。

今回は、茎わかめと一緒に食べることで腸内環境が整う食材をご紹介します!

  • 茎わかめと一緒に摂ることで《お腹すっきり美人》になれる食べ物は?

善玉菌の餌になる食物繊維×善玉菌の組み合わせで食べることがポイントです!

善玉菌が摂れる食品としては発酵食品を選ぶことがポイントです。例えば、納豆・チーズ・味噌汁・ヨーグルト・キムチ、醤油やみりん、塩麹など発酵調味料を使用したメニューも良いですね。

これら発酵食品と一緒に食物繊維が豊富な“茎わかめ”を食べることで腸内環境が整います。コンビニでもスーパーでも手軽に買えて、食べる際の加熱等の作業も不要なのでとてもお手軽です。

皆さんも一緒に《お腹すっきり美人》を目指しましょう!

参考:厚生労働省『「統合医療」に係る 情報発信等推進事業』https://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/08.html

高岡 由貴 (管理栄養士)

2011年~医療法人にて延べ2000人の糖尿病・腎臓病・透析等の栄養管理を担当。2015年~乳製品メーカーにて食育推進事業を担当し、幼稚園児から高齢者を対象に自社商品を使用した料理・食育授業を行う。2018年~フリーランスへ転身し、コラム執筆・監修・オンライン食事サポート・雑誌取材協力・レシピ提案等を行っている。《資格》管理栄養士免許・薬膳アドバイザー・ダイエット検定1級・ローフードマイスター3級・日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ・メディカルハーブコーディネーター等

ピックアップ商品 ピックアップ商品 Pickup