茎わかめコラム

春巻きの皮で【茎めかぶの秋キッシュ】

2019.09.25

 

秋の味覚とシャキシャキの茎めかぶをキッシュに詰め込みました。クリーミーな味わいがとてもよく合います。

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩相当量
161 kcal 8.9 g 7.6 g 13.2 g 1.6 g 2.0 g
 
材料(直径15㎝タルト型 1台分
◆フィリング
 茎めかぶ 5個包装
 鮭 80g
 塩・こしょう 少々
 酒 小さじ2
 玉ねぎ 30g
 しめじ 1/4パック
 かぼちゃ 30g
 バター 7g
 塩・こしょう 少々
◆アパレイユ
 A
 卵 1/2個
 溶かしバター 15g
 豆乳 75ml
 塩 ふたつまみ
 B
 卵 1/2個
 粉チーズ 大さじ1
春巻きの皮 3枚
 
作り方
 茎めかぶは長さを半分に切る。
 鮭は皮と骨を除き、そぎ切りにして塩こしょう、酒をまぶします。
 玉ねぎは繊維にそって太目のせん切り、しめじは石づきを取って小房に分ける。かぼちゃは5mm厚さの薄切りにする。
 フライパンにバターを熱し、③を炒める。しんなりしたら①を加えてサッと炒め塩・こしょうする。
 ④に②を入れて表面に焼き色をつける。
 ボウルにAを混ぜ合わせ、半分に切った春巻きの皮を浸して型に並べて敷く。
 ⑥に④・⑤を加え、残りのAにBを加えたものを流し入れる。最後にオーブンで焼く。200℃―約20分
  
みなさん、"腸内フローラ"という言葉をご存知ですか?目指すべき腸内フローラの構成比率は、善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7、また腸の状態は"便"から見て取れます(詳しくはクリック:茎わかめでめざす綺麗な腸とは)。「茎わかめ」や「茎めかぶ」など、食物繊維を豊富に含む食べ物をお料理や間食に取り入れ、善玉菌の働きやすい腸をつくっていきましょう。
 
 

内藤 麻里子 (料理講師・管理栄養士)

企業の料理教室講師や外食産業のメニュー開発を経て独立。その後「食をカスタマイズするe'pice」を主宰し、栄養、料理と食を多角的に提案していくことを目標に、子どもたちから大人までが楽しめる体にやさしい総菜やスイーツを幅広く開発・提案している。